宅ふぁいる便という大容量ファイル受け渡しサービスを提供しているのが、大阪ガスグループの株式会社エルネットです。
宅ふぁいる便の株式会社エルネットは、昭和61年に設立され、「ぱど」というフリーペーパー情報紙を発行するなどの事業を手掛けてきました。
このフリーペーパーは、大阪ガスの提供エリアに直接ポストインというスタイルで配布するもので、ガスの供給エリアを知り尽くしているという強みを生かした事業の一つですね。
その後、この「ぱど」事業は順調に拡大し、フランチャイズ展開もしながらエリアを拡大してきました。
そのエリアのコアな情報を直接各家庭やオフィスなどに届ける仕組みは、広告を入れたりサンプルを入れたりなどもできるので宣伝媒体としても効果があります。
平成に入ると、インターネット関連事業も手掛け始め、「ぱど」のホームページ「ぱどタウン」や携帯向けの番組「ぱどタウンサーチ関西」を開設しました。
平成17年に直営事業として宅ふぁいる便を始めたことで、株式会社エルネットの知名度は全国的に上がったのではないでしょうか。